あゆみ



子どもたちが、自然の中で五感を使って遊び、挑戦したり、失敗したりしながら、自分の世界を広げる、
のびのびした子どもの遊び場を作りたいと、有志が集まり、平成27年(2015年)7月から活動を始めました。
二宮町の東京大学果樹園跡地で「冒険遊び場」を開催しています。
自然豊かな、広い、東京大学果樹園跡地を、子どもの遊び場として活用して欲しいとの願いを持って、
さまざまな子どもの遊びの企画を行っています。

*東京大学果樹園跡地は、大正15年(1926年)に東京帝国大学農学部付属二宮果樹園として開設され、学術実験用に果樹が栽培され、研究が続けられてきましたが、平成20年(2008年)に閉園しました。平成24年(2012年)に二宮町が跡地を購入し、これからの活用を検討しています。(二宮町ホームページへ)




トップページへ戻る