にのみや子ども自然塾

 子どもたちが、自然の中で五感を使って遊び、挑戦したり、失敗したりしながら自分の世界を広げるのびのびした子どもの遊び場を作りたいと、有志が集まり、2015年7月から活動を始めました。
 自然が残る東京大学果樹園跡地で「冒険遊び場」を開催しています。

開催予定の最新情報は
ブログでお知らせしています☟

   お知らせブログ   


  生きる力を育む
 自分のやり方や自分のペースで、遊びを創意工夫し、挑戦し・・出来た時は「やったー!」と感じる喜びがあります。
 なんにもしないで、ぼーーっとしていてもいい!
 子どもにとって遊びは生きることそのもの、元気の源です。
 自然に触れ、道具を使い、ゆっくりのびのびと遊べるこの場所は子どもの生きる力を育みます。

 

  自然を感じる感性 
 自然の木々や草むらや地面に小さな発見があります。
 昆虫や小さな生き物の世界、葉の擦れる音、木陰の涼しさ、草のにおい・・
 自然の大きさ、豊かさを体全体で感じることができます。

 

  自分の責任(考えること)で自由に遊ぶ
 「禁止」を少なく、子ども自らの判断や挑戦で乗り越えていくことができるように、大人も一緒にやってみます。

 

  遊びあふれるまちへ
 冒険遊び場で経験したことが、家庭や地域での日常の遊びに広がり、遊びがあふれる豊かなまちになることを目指しています。
 子どもだけでなく、多くの人がつながるあたたかい居場所となっています。